ここまでペアーズでマッチングを成立させるためのコツなど解説してきましたけど、マッチングの後にも次なる試練があるんです!それはメッセージのやりとりが続かない・返信がこないということ!実はこのお悩みの声がマッチングと同じくらいあるんです。

 

マッチング=興味がある・OKということなので、その後の会話はスムースに行きそうなんですけどね。私もそういった失敗経験は何回かありました!せっかくマッチングできたのに、しかもタイプの異性の場合は結構がっくりきます。そんな時のために私が経験したパターン、返信が返ってこない理由と対策方法をまとめてみようと思います。

ペアーズではメッセージが返ってこない・続かない原因とは?

 

始めたばかり、慣れていない時期はこのパターンが結構頻発しました!私の場合、振り返ればシンプルに送りすぎてしまって会話が続かなかった=面白くないやつと思われたのが原因だったのかな〜と感じますが。これにも何通りかのパターンと原因があると思います。

原因1:会話がシンプルすぎ

あなた
こんにちは!いいね!承認ありがとうございました!これから宜しくお願いします!

 

だいたい初めてのメッセージはこんな感じになると思います(私の場合はまさにこうでした) 。これは結構返信率に差が出てきます。

 

特に始めの頃は「マッチングしたんだからお互い興味がある」=「自分のことを相手も気になっている」と思っているので「挨拶をしたら返信がある」と思い込んでいると思うんですがこの考えが意外と間違ってることが多いんですよ!最初は「こんにちは!」の一言でいいかな〜なんて考えてると結構返信率は低い。慢心に注意!

原因2:気持ちが入りすぎてる(重い)

あなた
マッチングありがとうございます!プロフィールを見て気になっていたので、可愛い子とお話しできてすごくうれしいです!宜しくお願いします!

 

シンプル過ぎて返信がもらえなかった時期に試しにいくつか少し重ための(感情を表した)メッセージを送ってみたんですけど、こっちの方がウケは悪かったです。あまり感情を入れすぎるのは相手に引かれてしまうことが多いと思うので注意!

原因3:チャラい(軽い)

あなた
こんにちは〜マッチングありがとう♪これから宜しくね!

 

これは年齢が若いとあまり抵抗はないのかもしれませんが、ある程度上になってくると軽い挨拶は返ってこないことが多い傾向にあります!軽いワケではないんだけど相手は自分のことを知らないので、いつもの調子で送ると無意識のうちに軽く見られてしまうこともある。

 

初めてなのにチャラいメッセージを送ると「ヤリモク」や「パリピ」と勘違いされてしまいます。真剣に恋活してる方が多いので軽いイメージはマイナスになるので男性は要注意!

原因4:返信のタイミング

マッチングが成立してメッセージを送るまでのタイミングは重要!

例えば、昨日の夜に「いいね!」を送ってあったお相手がいるとして、お昼休みにペアーズをのぞいたらマッチングが成立していたとします。仕事が忙しかったり、仕事帰りに同僚とお酒の付き合いがあったり、返信内容を考える時間がない・返信内容を考え過ぎてしまってついつい返信が遅れてしまうなんてことも結構あります。

 

ここでの注意点は「アプローチしているのはあなただけではない」ということ!特に女性は男性からアプローチを受ける割合が圧倒的に高いので男性ユーザーは要注意!!

 

焦って変な挨拶になってしまうのもよくないですが、返信は遅過ぎてもよくない。できれば当日中には返信できるように心がけるようにするのがポイントです!

原因5:お相手(男性)が無料会員

女性がいいね!を送っても全く反応がない場合は男性側が無料会員である可能性が高いです。男性心理として女子からのいいね!にはほぼ返信すると思います。いいね!をもらえることは少ないですし、よっぽどモテる男性以外は。

 

男性ユーザーは有料会員に移行しないと2通目以降のメッセージのやり取りはできないので、この場合は仕方ないので諦めて切り替えが無難ですね。

 

ペアーズとその他出会い系サイトの比較はこちら!

マッチング後のメッセージの書き方とポイント

 

経験上メッセージが続かない・来ない場合はだいたい上記した4つが原因になってるケースが多いんです!ということはこれらの問題を改善していけばマッチング後のやりとりもスムースできる確率は上がると考えられます!

最初の文面はマナーに気をつける

 

やっぱり自分にマナーがあるというのをある程度文面で伝えるのは大切です!「こんにちは!」などの挨拶「初めまして!」の一言「マッチングありがとうございます!」という感謝の一言この3つはまず不可欠と言ってもいいでしょう。

 

お相手の名前も入れると「私はどんな呼び方をしたらいいんだろう?」と会話の繋がりが生まれるかもしれないし、親近感も感じるかもしれないのでお相手の名前を入れるのも効果的だと思います。

 

ただニックネームが〇〇ちゃんとすでに入ってしまっている場合はちょっと工夫が必要です!いきなり「〇〇ちゃん」と呼んでしまうとせっかく文面でマナーを気をつけても台無しになってしまいますからね。

 

この場合は「〇〇ちゃんさん」と書いても間違いではないと思いますが。「呼び方は〇〇さんで大丈夫ですか?」と一応確認した方がベター!会話のネタができるのでお相手も返信しやすくなります。

気になった理由を伝える

まずはマナー(文面)に気をつけること、その次は気になった理由を伝えると効果的です!共通の趣味があれば話が盛り上がりますし、プロフィールをしっかり見ていいね!決めてくれたことが伝われば間接的に「マナーがある」「真剣な人柄」という印象も伝わります!

 

ここでの注意点は「曖昧な表現は避ける」ということ!「プロフィールを見て気が合いそうだと思ったのでいいね!しました」と言われても「どこでそう思ったの?」と感じます。前述したように「マッチングした=相手も興味がある」ではないので、メンドくさそうだな〜と思われるたら放置される可能性は高いんです。

 

ちなみに「可愛くて素敵な方だなと思ったのでいいね!させてもらいました、お話させてもらえると嬉しいです」という外見を褒めた挨拶も返信がくる可能性はかなり低かったです。これも前述したように「軽い」と思われてしまいます。特に男性のユーザーはこういったことも考慮してメッセージを考えましょう!

共通の趣味・話題をアピールすることがオススメ

 

気になった理由として、お相手の興味があることについて自分も同じ知識・趣味があることを伝えることがオススメ!共通の趣味があれば返信率は高くなります。写真つぶやきプロフィール紹介文コミュニティなどをよくチェックして共通点という突破口を探してみてください!

 

たくさん共通の趣味がありそうな場合はいきなり詰め込み過ぎないように注意!焦らないで1つずつ、少しづつ会話を広げられるようにしていくほうが仲良くなれる確率は高いです!逆に「私も〇〇と△△と□□が好きなんですよ!特に〇〇は〜の〜が好きで…」みたいにいきなり初メッセージで詰め込み過ぎてしまうと共通の趣味で気があうを通り越して引かれてしまう確率が上がってしまいます!

お相手のプロフィールの情報が少ない時は?

気になるお相手の情報が少ないと共通の話題が見つけられないというパターンもあります。「プロフィール情報が少ない」ということは「あまり真剣ではない」「試しに使っている」という場合がほとんど。もともと返信がもらえる確率は低いと考えた方が無難です。

 

このパターンでは運があれば返信がある程度に考えてこちらから話題を振ってみたらいいんじゃないかと思います。例えば「私は映画が好きなんですが、〇〇さんは好きな映画とかありますか?」みたいにある程度全員が答えやすいお題で聞いてみたら、興味があれば返信はくるでしょう。

マッチング後のメッセージの書き方まとめ

挨拶と感謝興味を持った理由を伝えてマナーを守る真剣さを伝える共通の趣味で次の会話を広げるポイントを作る、相手の興味を引く。この点を気をつければ返信される確率は上がる!

 

「こんにちは、初めまして!マッチングありがとうございます!〇〇さんはUSJが好きというのを見かけて、自分もUSJ好きでよく行くので(笑)仲良くなれたらと思っていいね!送らせてもらいました。よろしくお願いします!」

 

定型文みたいになってしまいますが最初はこんな感じでいいと思います!マナーも大切だけどよそよそしくなり過ぎない、余計なことは書き過ぎないという点は注意。共通の趣味をみつられたらプロフィールをしっかり見てますということも伝わりますしね。これらを参考にして自分なりに初めましての挨拶文を考えたら使い回しもできるので便利です!

 

ペアーズのヤリモク・遊び目的のユーザーの対処法はこちら!

 

▼ペアーズの簡単登録はこちらをクリック▼

Facebookで恋活・婚活【pairs】

 

会う約束が進まない・ドタキャンにあった時の対策と解決策

マッチング後のやりとりもスムースで、会話も盛り上がってるんだけど、いざ誘ってみると「まだ早い」と言われたり、会う約束(デートの約束)まではなかなか話が進まないということもありますそもそもが見ず知らずの他人なので特に女の子はできるだけ警戒するのは当然です。

フェイスブックなどで、できるだけリアルを伝える

 

LINEだけではなく、お互いのFBやTwitterなどのSNSを教えて繋がったり、できるだけお互いのリアルな日常などを知れるようにする工夫も大切です。

 

メッセージのやりとりだけだと不安はあります。少しでも客観的に人となりを伝えられると出会える確率は高くなります!

ドタキャンされる場合は?

 

会う約束もできたけど前日や当日に突然のキャンセルなんてこともあります。

ついつい会う約束ができた時は「約束もしたしあとはその日まで待とう」と考えてしまいがちなんですが、そうすると不安は大きくなってしまうもの、それまでの会話がどれだけ盛り上がっていても会話が止まれば不安になります!

 

会う約束をした後でも毎日1往復程度の会話をすることが、できるだけドタキャンにならないようにする対策になります!

進展が進まない場合の解決策は?

 

会う約束ができない・ドタキャンなどなどはどうしようもないというのが正直な結論です!いくら対策を考えてもそうなってしまう時はあります。元から知り合いでもないので突然ブチっと切ってしまっても何のリスクもないわけですし、他人の気持ちはコントロールできないですからね。

 

会う約束を何回も断られてしまったり、ドタキャンが続いてしまった時は切り替えが大切です!こういうことは誰にでも起こるのでヘコんでしまう必要はなし!!

 

ペアーズはフェイスブックを使った最大のマッチングアプリなので人数は男女ともにたくさんいるんです!1人1人にこだわるより、複数人と並行してやりとりすること!抵抗ある方もいるかもしれませんが、なるべくたくさんの人と話してチャンスの幅を広げることが最大の解決策になります!!

 

ペアーズの登録やおすすめ期間を簡単解説!

ペアーズからLINE(ライン)交換に移行するタイミングは?

 

マッチングした後に考えることの1つが「お相手と連絡先を交換できるか?」ということだと思います。これは主にお相手を誘うことが多い男性陣によくある悩みですよね。

 

連絡先といっても今ではライン交換がメインになっているので、どのタイミングで、どうやってラインを交換するのかを考察していきます。

すぐLINEを交換する必要はない!

まず、マッチング後すぐにライン交換をお願いするのはNGです!マッチングしたからといっても連絡先を簡単に教えてくれるということはほとんどありません!!

サクラや業者だと勘違いされる可能性がある

ペアーズなどのマッチングサイト(出会い系サイト)にも多少のサクラは存在していて、そういったサクラはマッチング後にすぐライン交換をお願いしてほかの出会い系や婚活サイトに誘導するというパターンが多いんです!!

 

だからマッチング後にラインなどの連絡先をガンガン聞いているとサクラと勘違いされてやりとりがストップしてしまう可能性があります!最悪ブロック(違反報告)されることもあるので注意です。

ペアーズのチャットで十分

ペアーズを利用してるとわかると思うんですが、意外と会話のやりとりだけならペアーズのチャットで事が足りてしまうんですよね。だからペアーズでやりとりしてもラインでやりとりしても正直ほとんど変わらない!

 

それに会話が少しづつ盛り上がってきたところで「LINE交換しない?」と言ってしまうとせっかくの良い流れが途切れてしまう可能性もあるし、ペアーズ→ラインID交換→ラインで「またまた初めまして」の流れで手間をかけたのにも関わらず、次の会話が盛り上がらなければラインを交換できてもどのみちアウトになってしまう可能性は高くなってしまいます。

 

プロフィールだけですごく好かれてる場合は即連絡先交換ができる可能性もありますけど、マッチングしても基本的に最初はみなさん手探りなので。冷静になって考えてみるとペアーズのチャットで十分なんです。

LINEの無料電話で敬遠される

LINEを交換すると電話機能が使えるようになってしまいます。メールより直電話の方が話しやすいという人もいますけど、そもそも見ず知らずの他人なので「LINE交換すると、もしかたら電話が来るようになるかもしれない」と警戒されるパターンがほとんどです!

LINE交換するメリットは?

ここまで説明したように、すぐにラインを交換をお願いするのはあまりオススメできません。ではここでラインを交換するメリットを考えてみようと思います。

LINEはどこでも使える

ペアーズだと電車の中や人ごみでは恥ずかしくて開きにくい(笑)その点ラインならどこでも堂々と開けます。「出会い系でもなんでも人前で見せられる!」という鉄の精神を持ち合わせてる人もいらっしゃるとは思いますけどマッチングアプリを人前で開くことに気まずさを感じる人は多いと思うので、ラインだと普通に見られるというのはかなり便利になりますよね!

ノート機能でリンクを探す手間が省ける

例えばペアーズのチャットで話しをしていて「どこか美味しいご飯の店ある?」という会話になったとします。そうすると、一度お店のサイトを探してURLをコピー、ペアーズに戻ってURLを添付するという作業が必要になります。ラインだとノート機能で事前に情報をキープできるのでいちいちサイトを探す手間が省けます。これはなかなか便利です。

LINEを交換するタイミングは?

ここまでお話しした通り、まずはペアーズのチャットで十分だと思いますが、なんとかしてLINEを交換した場合はいつがベストタイミングなのか?

 

「数回(5回以上)会話の往復が続けば状況に応じてというやり方もアリだとは思います、それで交換できたことも有りました。ただ数回程度会話の往復をしただけでLINEを聞いてしまうと「返事が突然なくなる」「まだ早い」となる確率の方が高いです。会話が盛り上がってるような雰囲気でも油断は禁物!

 

「会話が盛り上がってるから」ではなく「実際に会う約束ができてから」の方が無理なく無難にペアーズからラインに移行できる確率は高いです!なのでラインを聞くタイミングは「会う約束ができそうかどうか」というタイミングを見極めてお相手に交換できるかを尋ねることをオススメします!

実際に一度会ってからでも大丈夫

ペアーズで連絡を取りつつ、ラインは実際に会ってから交換するという形でも全然大丈夫だと思います!会う約束ができた時に「連絡はどうしましょう?ライン交換などはお会いしてからでも大丈夫なので、お任せします!」という形で聞くのもアリですし。とにかく焦らないことが肝心です!

女性からラインを聞かれたら?

 

「いいね!」を押すのも「連絡先」を聞くのもほとんどの場合が男性から!ペアーズのデータでは女性が「いいね!」をもらう確率が男性の約10倍、ということは単純に比較したら「男性がもらういいねが10」に対して「女性はなんと100」。そんな割合の中でもし男性が女性から「いいね!」をもらい、しかもマッチング後にすぐラインを聞かれるというのは凄い確率ですよね!

 

積極的な女性もいますし絶対ないとは言えませんが、そういった場合は念のために警戒はしておいた方が良いでしょう!

 

私も以前、別のマッチングサイトを利用していた時にこのパターンに会った経験があるんですが、ラインを教えると別の出会い系サイトへの誘導を始める業者(サクラ)がいるみたいです。

 

私の場合は即ブロックして深追いはしなかったので何も被害はありませんでしたけど、ペアーズでもそういうサクラがいる可能性もあるので男性ユーザーもラインなど連絡先を交換する際はしっかり警戒・注意が必要です!

LINEを交換する際の聞き方

LINEを聞くタイミングの次は「どうやってLINEを聞くか?」という聞き方の方法ですよね。実際に会う約束ができそうなタイミングで交換できるのがベストだと思うので、お相手をデートに誘うにはどんな誘い方があるのかを参考までに主な方法をまとめてみます。

趣味の会話から

お相手のコミュニティや紹介文などのプロフィールなどで共通の趣味を見つけて会話をしてみる。反応も良くて、なんとなく雰囲気がいい感じだな〜と感じたら「〇〇(趣味)行ってみませんか?」と尋ねてみる。

 

例えば、ドライブが好きだったら「〇〇の海沿いの道ってすごくキレイなんですけど、もしよければドライブに行ってみます?」といった感じで誘ってみる。

好きな映画・食べ物を聞く

お相手との共通の会話ができそうなネタが見つけられない時は、好きな映画・食べ物など誰でも好みがあるものを会話のネタにしてみるのもアリです。

 

その後、お相手の好きそうな映画がわかれば「今〇〇って映画やってますけど、観に行きませんか?」と誘ってみる。お相手が好きな食べ物を教えてくれたら「じゃあ〇〇食べに行きませんか?」と誘えるキッカケになります。

LINEを交換する時の注意点!

ライン交換ができればラインのプロフィール写真や投稿を充実しておくことでお相手に自分のことを知ってもらうチャンスがグッと増えますよね!だからラインのプロフィールもペアーズと同様に充実させておくのがオススメです。ただ少しだけ注意点があります。

 

それはラインのタイムラインでネガティブな投稿が目立つ場合はしっかりと削除しておくということ!せっかくラインを交換できたのに投稿にネガティブ発言が多いとお相手に引かれてしまう可能性もあり!これでは逆効果です。

 

「ネガティブ発言が多いかも」という方はしっかり整理してからラインの交換をするようにしましょう!

 

ペアーズの基本情報・料金の詳細はこちら!



▼ペアーズの簡単登録はこちらをクリック▼   Facebookで恋活・婚活【pairs】